実践!コーディネート術:連載 - 5/5

こんにちは、中村亜紀子です。

 

年末ですので、断捨離をテーマに記事を書いています♡ワードローブを使えるものだけにして、来年こそは思いっきりファッションを楽しみたい!という方へ♡

 

最終回の今日は『実践!コーディネート術』です。

 

⇒ すべての記事は こちらから ご覧いただけます。


これまでのレッスンで、今、あなたのクローゼットは、 ②ワードローブの適量を見極め、クローゼットの7〜8割が埋まる服しかありません。その内容は、パーソナルカラーとファッションスタイル(骨格)診断に基づいた、あなたにお似合いになる色と素材と質感と形のものがメインで ③自分に必要なものを見極められた 内容となっています(⇒ 元の量が少ない方は、必ずしも似合うものだけである必要はありません)。

 

その内容から、あなたは " 服を購入する癖 " がつかめたところです。その癖に対し、ご自身の生活スタイルと照らし合わせ、あるべき ④ワードローブの基本 とのギャップを感じています。今後は買い減らしていくものや買い足していくべきものが、なんとなくつかめてきました(^_^)今日はもっと明確にしていきます。

 

 

※ 購入癖はあなたの個性そのものです。あなたらしさを表現する手がかりとなります。否定的にはならないでくださいね。

 

それでは『 実践!コーディネート術 』のスタートです。

 

 

準備:滑りにくいハンガーを準備

 

まずハンガーですが、ニットやカットソーをハンガーにかけても滑り落ちないものを準備しましょう。そうすることで、ストレスなく楽しく作業することができます。

 

このようなタイプをお勧めします。↓ ↓ ↓

 

※画像クリックでアマゾンの購入ページにリンクされます。

 

 

 

いろいろな厚みや色や形のハンガーを混ぜて使うのは、見た目が美しくありません。色も含め一つの種類に統一されることをお勧めします。

 

実践ー1:空いてる時間に少しずつ作ってみよう!

 

まずお持ちのアイテムでどんなコーディネートが出来るのか考えてみましょう。通常ニットやカットソーは収納チェストに。しわになりやすい布帛(生地)のアイテムはハンガーにかけられているはずですが、ニットやカットソーもベストやジャケットと組み合わせ、コーディネートされた状態で一本のハンガーにかけます。ネックレスなどのアクセサリー類もそのハンガーに一緒にかけます。  (= 上物はアクセサリーも含め、一つのハンガーにかける。) ボトムも合いそうなものを選びボトムハンガーにかけてコーディネートしたトップスとまとめておく。今の時期なら、組み合わせるコートや靴などもイメージしておくといいですね。

 

A = 小さなクリアポケット。中にはコーディネートするピアスやイヤリング。組み合わせるバックや靴・コートなどをメモした紙を入れておく。※左端のイラストのようにふたつのハンガーを束ねるようにひもでまとめる。

 

B = 上半身に着るものをアクセサリーも含め、ひとつのハンガーにかける。

 

C = 組み合わせるボトム

 

 

可能な限り、少しずつ地道に作っていきます。

 

出かけるときは、その中からその日の気分に合わせてコーディネートされたアイテムをチョイスします。お気に入りの組み合わせは画像を撮りましょう。一度着たら、次は異なる組み合わせを作ります。

 

『いつまで  ? どのくらいやればよいの ?  』と思いましたか ? これはずっと続けていってもよい作業。慣れれば頭の中で素早く作れますが、そうなるまではずっと作り続けます。頭の中で作れるようになっても、お出かけ前は誰でも忙しいもの。コーディネートされたものが準備されていると時間も気持ちにも "余裕" が出て嬉しくなります。

 

コーディネートは誰かがやってくれるものではありません。

 

自分が決めて自分が着ます。

 

コーディネート力は少しずつ鍛えていくつもりで進めて参りましょう。

 

迷ったときや困ったときのあなたの味方は、パーソナルカラー診断やファッションスタイル(骨格)診断の結果です。ステューディオ・フォー・ゼロワンで診断を受けられた方は、お渡しした資料やコンサルルームを有効活用してくださいね。※診断にお金をかけたくない方は、本やセルフ診断で研究してみてください。

 

 

実践ー2:足りないものを買い足す

 

このような作業をし続けていると、

 

自分にとって足りないものと不要なものが具体的にわかります。

 

前回までの作業では、なんとなく " 自分の買い癖 " が分かっただけでした。この作業では、例えば以下の気づきがあれば、具体的に『何に対してどうすれば良いか』がわかります。

 

  • スカートやパンツの量が多い割に合わせるトップスが少ない(その逆も)
  • シンプルニットが多いのにアクセサリーをほとんど持っていない
  • 薄手ニットやカットソーが多いのに羽織ものが少ない
  • 組み合わせが効かないブラウス類が多い
  • 合うアイテムがない
  • 服ばかり充実していて合う靴がない
  • 着ていくシーンがない
  • モノトーンで真っ暗な服ばかり

 

感じることが多ければ多いほど成長出来ます!スカートやパンツばかりあってトップスが少ないならトップスを揃えていきましょう。その前に、今あるボトムの形が自分の骨格スタイルに合っているか。そしてパーソナルカラーに合っているかまず確認!合わないものを処分した上で、残ったアイテムにどんなトップスを組み合わせていくかを検討します。雑誌やネットでコーディネート情報を探すのもおすすめです。

 

こういう作業をひとつひとつ繰り返していくことで、理想のワードローブが出来てきます。

 

洋服は気分で買うと失敗します。

 

買うときは必ず今持っているワードローブとの相性を考えましょう。買うべきものをスマホのメモ帳に書いておくと良いですね。また例えば、ジャケットに合わせるインナーが欲しい場合、画像に撮って相性を確認しながらのお買い物も楽しいです。

 


さて、今回の内容はいかがでしたか ? (下にコメント欄がございます^^)

 

引き続き、シーズンにふさわしい『断捨離』テーマで

 

【靴の断捨離】についてお話ししようかな♡と考えています!ご興味をお持ちの方はいらっしゃいますか ?

 

今日も最後まで読んでくださってありがとうございました。

 


★ 断捨離 (連載)の記事 

 

①こんなにたくさんの服があるのに『コレ ?』

 

②ワードローブの適量を見極める

 

③自分に必要なものを見極める

 

ワードローブの基本 

 

⑤実践!コーディネート術 (※このページです)

 

⇒ すべての記事は こちらから ご覧いただけます。