ワードローブの適量を見極める:連載 - 2/5

こんにちは、中村亜紀子です。

 

年末ですので、断捨離をテーマに記事を書いています♡ワードローブを使えるものだけにして、来年こそは思いっきりファッションを楽しみたい!という方へ♡

 

①こんなにたくさんの服があるのに『コレ ? 』

 

の続きです。⇒ すべての記事は こちらから ご覧いただけます。

 

 

 

衝動買いが多い・多忙・整理整頓が苦手 

 

このような方は、たくさん洋服があっても着るものがない場合が多いです。自分がどんな服を持っているのかあまり考えずに衝動買い。いざ着ようと思うと持っている靴と合わない、バックと合わない、アウター(ジャケットやコート)と合わない・・という理由でよく着る服を着てしまう・・。


またいつもの服・・。

その繰り返しで、いつも服が足りないという思いが強く残り、服はどんどん増えていきます。オマケに忙しい過ぎるとゆっくり自分のファッションに関して考える時間などありません。大きなクローゼットをお持ちの方は増える一方です。またはクローゼットがパンパンで見るのも嫌という状態だったり ?

ではどうすれば  ハテナ

もうこれ以上、服は買わずに、まずワードローブの適量を見極めましょう。適量は、お持ちのクローゼットに、7〜8割埋まる程度。入れすぎていたり、ちょうどの場合、余分な量を処分します。あなたの現状はいかがでしょうか ?

かなり前になりますが、私は洋服の販売のお仕事をしていました。今はなき、ラネロッシアンドアルファキュービックという会社で。矢印 ご存知の方がいらっしゃったら嬉しいです きらきら

ある日、新商品が入荷したため、( 現状の品揃えに新商品が増えた形で )普段より多めに陳列していました。たくさんの種類が見れるので、選択幅が増えて『逆に良いかもーピース』と、思っていたかもしれません うさぎ01あほ涙”

しかし、その日を境に・・売上が落ちてしまいました ><; いろいろ検証して分かったこと。それは、沢山ありすぎると

迷う!  見ずらい !  疲れる !


という理由だったのです。また、高額商品でしたので見た目も良くなかったです 涙”

安心価格でたくさんの商品が並んでいるファッションセンターしまむらさん。ごちゃごちゃとしていて宝探しするような感覚でお買い物できるのが人気です。しかし、そのしまむらでさえ、適量を見極め商品を並べています。そうです ! !

あまりにたくさんあると食指が伸びないのです。

お家のクローゼットも同じこと。ファッションを楽しむスタートはワードローブの適量を見極めることです。

次回は、③自分に必要なものを見極める です。

本日も最後まで読んで頂きましてありがとうございました。


★ 断捨離(連載)の記事 

 

①こんなにたくさんの服があるのに『コレ ?』

 

②ワードローブの適量を見極める (※このページです)

 

③自分に必要なものを見極める

 

ワードローブの基本

 

⑤実践!コーディネート術

 

⇒すべての記事は こちらから ご覧いただけます。