【2016年秋冬トレンド情報  Vol.3】トレンドテーマ-1/2

こんにちは、イメージコンサルタントの中村です。

 

2016年秋冬トレンド情報 3回目は、以下のトレンドテーマについて解説します。

 

  1. ダークロマンティック
  2. コラージュ・パッチワーク
  3. エクストリームシルエット

 

『ダークロマンティック』このテーマはビクトリアン調のデザインのことです。スタンドカラーやフリルやボウタイ、コード刺繍、袖が大きめ、大ぶりのアクセサリー、パールなどをジャラジャラつけるスタイリングが増えています。

 


 

『コラージュ・パッチワーク』2014年頃からベーシックアイテムがトレンドになりましたが、このテーマはベーシックとは相反するもの。ノームコアに反逆するテーマです。テイストミックスや異なる柄の組み合わせなど見ていて楽しさを感じるアイテム。今期は、スネーク柄も増えてきました。

 


 

『エクストリームシルエット』エクストリームとは、極端なシルエットという意味。このテーマは前回のトレンドトピックスでご説明した内容ですが、オーバーサイズの袖・着丈・身幅などのアイテムが拡大しています。ボトムが大きいならトップスは極端に小さく(丈が短い)など、オーバーサイズだけでなく、小さいものも増えています。また、ダウンやコートなどのベーシックアイテムも同様に変化しています。

 


 

いかがでしたか ?

 

次回はトレードテーマの第二弾!以下のテーマについて解説します。

  • ドリーミーウーマン
  • スポーツ & ミリタリー
  • スティルネス・エフォートレス

楽しみにしていてくださいね ♡