ファッション通信 Studio for zero one

ファッション通信


実践!コーディネート術:連載 - 5/5

こんにちは、中村亜紀子です。

 

年末ですので、断捨離をテーマに記事を書いています♡ワードローブを使えるものだけにして、来年こそは思いっきりファッションを楽しみたい!という方へ♡

 

最終回の今日は『実践!コーディネート術』です。

 

⇒ すべての記事は こちらから ご覧いただけます。


これまでのレッスンで、今、あなたのクローゼットは、 ②ワードローブの適量を見極め、クローゼットの7〜8割が埋まる服しかありません。その内容は、パーソナルカラーとファッションスタイル(骨格)診断に基づいた、あなたにお似合いになる色と素材と質感と形のものがメインで ③自分に必要なものを見極められた 内容となっています(⇒ 元の量が少ない方は、必ずしも似合うものだけである必要はありません)。

 

その内容から、あなたは " 服を購入する癖 " がつかめたところです。その癖に対し、ご自身の生活スタイルと照らし合わせ、あるべき ④ワードローブの基本 とのギャップを感じています。今後は買い減らしていくものや買い足していくべきものが、なんとなくつかめてきました(^_^)今日はもっと明確にしていきます。

 

 

※ 購入癖はあなたの個性そのものです。あなたらしさを表現する手がかりとなります。否定的にはならないでくださいね。

 

それでは『 実践!コーディネート術 』のスタートです。

 

 

準備:滑りにくいハンガーを準備

 

まずハンガーですが、ニットやカットソーをハンガーにかけても滑り落ちないものを準備しましょう。そうすることで、ストレスなく楽しく作業することができます。

 

このようなタイプをお勧めします。↓ ↓ ↓

 

※画像クリックでアマゾンの購入ページにリンクされます。

 

続きを読む 0 コメント